日教組、自治労などの団体会員及び個人会員から構成する子どもの人権連は1986年に 発足しました。 国連・子どもの権利条約が94年に国内発効するまでは、主に子どもの権利条約の国内 批准促進運動を、発効後は、条約の広報や子どもの権利条約全般 の確立をめざす運動 を、特に教育・福祉の場での子どもの権利確立に力点を置いておこなってきました。 また、国連・子どもの権利委員会の傍聴、活動のフォロー、同委員会宛NGOレポー ト作成など、対国連活動もおこなっています。

参考: 
子どもの人権連10年のあゆみ(1986-1996)PDF


子どもの人権連代表委員(2016年9月)
顧 問 永井 憲一(法政大学名誉教授)
代表委員 石井 小夜子 (弁護士)
泉 雄一郎(日本教職員組合中央執行委員長)
ヌ原成壽(全国人権教育研究協議会代表理事)
平野 裕二(ARC代表)
森田 明美 (東洋大学教授)
斎藤 一久(東京学芸大学准教授)
事務局長
福澤 富美代(日教組中央執行委員・教育改革部長)