このページでは「国連・子どもの権利委員会」の基本的情報を紹介します。

国連・子どもの権利委員会とは、子どもの権利条約の実施状況を国際的にチェックし ている機関です。年に3回、スイスのジュネーブで会合を持ち、各国から定期的に提 出される報告書などをもとに、条約の実施状況の審査・検討を行なっています。日本 も、これまでに2回の審査を受けました(2006年5月現在)。

委員会の動向は、子どもの人権連等から派遣されて十数年にわたって委員会の審査を 傍聴してきた平野裕二氏(子どもの人権連代表委員)がもっともよくフォローしてい ます。以下は、同氏の個人サイト「ARC 平野裕二の子どもの権利条約・国際情報 サイト」の関連ページへのリンクです。
国連・子どもの権利委員会とは
日本の報告書審査
子どもの権利委員会の一般的意見